HOME > Eyepieces アイピース

Eyepieces アイピース

アイピース

■エクスプロアーサイエンティフィック社製アイピースの特徴
見掛け視界68°のスタンダードクラスから、驚異の120°シリーズまで幅広いラインナップ
貼り合わせ面を除くレンズ全面にEMD(Enhanced Multilayer Deposition)マルチコーティング
量産アイピースとしては他に類を見ない不活性ガス(アルゴンガスないしは窒素ガス)を封入した高防水機能
筐体自体の堅牢性はもちろん、光学系へのハードコーティング、高耐久性能
落下防止のテーパースリーブを採用
高倍率を得るためにフォーカルエクステンダーをオプションで用意
レンズ側面(コバ)に至るまで反射防止のための艶消し塗料を塗布

広視界アイピースのメリット

広視界アイピースには様々なメリットがあります。 まずは右のチャートをご覧ください。4重の円は、望遠鏡の焦点距離=1000mm、接眼レンズの焦点距離=9mm(倍率:111倍)と仮定した場合の実視界を表しています。
(内側から見かけ視界68度、82度、100度、120度)見かけ視界性能(数値)の違いがお分かりいただけるかと思います。

特に量産品としては他に類を見ないエクスプロアーサイエンティフィック製120度アイピースの超広視界は圧巻です。
倍率111倍ともなれば”低倍率”ではなく”中倍率”となりますが、それでもこれだけの視野が得られるのはその見かけ視界性能のおかげといえるでしょう。

最近では、シュミット・カセグレン式を代表とする大口径(=長焦点)の望遠鏡が比較的お求めやすい価格帯で供給されるようになり、また微動装置や追尾装置の備わっていないドブソニアン望遠鏡のユーザーも増えています。
そのため、一度に広い視界を見渡せる「超広角アイピース」をぜひ貴方の機材に加えてみてはいかがでしょうか。

製品ラインナップ