HOME > アイピース >  68゚ Series

68゚ Series

68°の広視界とハイアイレリーフ設計

このアイピースは従来のプルーセルやオルソスコピックタイプより長いアイレリーフと広い視界で見やすい設計です。焦点距離がもっとも短い16mmアイピースでもアイレリーフは約12mmあり、メガネをかけていても快適に観察できます。また天体用には珍しい防水機能を持ったアイピースで湿度の高い場所でも内部が曇ることはありません。コストパフォーマンスの高いアイピースです。

 68゚ Series

 68゚ Series  68゚ Series  68゚ Series
焦点距離スリープ径アイレリーフレンズ枚数サイズ重量メーカー希望小売価格
16mm31.7mm11.9mm 4群6枚 62×43mm158g税込 25,704 円
20mm31.7mm15.3mm 4群6枚70×50mm247g税込 25,704 円
24mm 31.7mm18.4mm 4群6枚76×56mm329g税込 25,704 円
28mm 2インチ(50.8mm)21.6mm 4群6枚91×61mm 458g税込 36,504 円
34mm2インチ(50.8mm)26.4mm 4群6枚101×70mm685g税込 48,384 円
40mm 2インチ(50.8mm)31.0mm 4群6枚114×80mm998g税込 59,184 円
全モデル;レンズエレメント内部チャンバーにアルゴンガス封入 / EMD(Enhanced Multilayer Deposition)コーティング

見掛け視界が80°を超えるアイピースが決して珍しくなくなった現在ですが、見掛け視界70°前後の準広視界アイピースは今でも根強い人気があります。その最大の理由が、「視線を移動させることなく、一目で見渡すことのできる見掛け視界が70°前後」であることに他なりません。(*)
「比較的焦点距離の短い鏡筒で、低・中倍率での星雲星団観望には70°クラスの見掛け視界が最適」というユーザーの声が多いのはこのためです。
(*)人間の裸眼時の視野角は約120°と言われますが、この70°という値は「アイピースなどを覗く場合」です。

主な特徴
天体用アイピースとしては他に類をみない防水設計

レンズエレメントが納まった内部チャンバー内にアルゴンガスを封入し、内部エレメントからのカビの発生や結露を効果的に予防します。

EMD(Enhanced Multilayer Deposition)コーティング採用

新採用のEMD多層膜コーティングにより、極めて良好なコントラストを実現!

アイピース内部の構造も最適化

また、効果的に配置されたバッフルにより接眼レンズ内部での迷光を徹底的に除去、より一層の高コントラスト化に成功しています。

関連製品